明石城公園マラソン前日

2020年11月21日土曜日

BLOG フルマラソン

 明日は今シーズン初レースとなる明石城公園マラソンですが、あいにく今日は仕事でした。もっとも前日になってすることは特にないので、休みだろうと仕事だろうと変わりないのかもしれません。


とりあえず、昼食は、「自分に勝つ」という意味でレース前日恒例となっている、カツ丼をいただきました(ベタです)。


昨夜は11時近くまで仕事が長引き、体内時計を朝型へシフトさせようとしてきた努力が台無しだと思ってやさぐれていたのですが、一晩寝て頭を冷やし、体調を崩すことなく本番を迎えられるだけでもありがたいことだと、思い直しました。とにかく今晩はゆっくり寝て昨晩の睡眠不足を挽回し、明日に臨むことにします。


これは、レース中の糖分補給のために購入しました。


僕は今までレース中にこういう商品を使用したことがないので、先日のランで走りながら摂取できるかどうか試してみました。サイズはコンパクトで封も切りやすいのですが、それでもやはり、ポシェットから取り出し、封を切って、中身を口の中へ注ぎ込む、という動作の間、かなり減速してしまいます。しかも口にくわえて中身を飲み込んでいる間、呼吸を止めた状態になってしまい、一気に呼吸が苦しくなりました。序盤はともかく、後半になって、無呼吸に耐えたうえで減速を取り戻すことができるのか、はなはだ不安ですが、可能な範囲でだけでも使用して糖分を補給できれば、それなりの効果はあるはずです。


気になる明日の天候ですが、残念ながら気温が上がってしまいます。


できれば15℃を下回ってほしいと思っていましたが、スタート時点で15℃、ゴールするまでに17℃まで上がるようです。昨日の時点の予報では18℃まで上がる予報だったので、それよりは少しましになっていますが、15℃以上で走ることには変わりなさそうなので、もう覚悟を決めることにします。


それにしても、いわゆる第3波まっただなかの状況下で大会を開催していただける主催者には本当に感謝です。安全無事に大会が完遂されるよう協力したいと思います。


レース前1ヶ月の断酒も明日で終了です。結果がどうあれ、明日は思う存分、酒を食らうことになりますが、やけ酒ではなく、勝利の美酒を味わえることを願います。