新シューズ到着 WAVE DUEL & WAVE SHADOW4

2020年9月27日日曜日

ランニングシューズ

 楽天で購入した新シューズ2足が今日到着しました。WAVE DUEL(初代)とWAVE SHADOW4です。


WAVE DUEL(右)とWAVE SHADOW4(左)


サイズはどちらもWIDE(3E相当)の25.5cmで同じですが、並べてみるとSHADOWのほうが大きく見えます、というか、実際大きいですね。コンセプトの違いによるものなのでしょう。重さ(片足分)を測ってみると、WAVE DUELは180g、WAVE SHADOW4は233gと、結構な差がでました。



WAVE DUEL(初代)のほうは、色違いの青を現在もペース走などメインの練習で使っていますので、そのまま、その後継シューズになります。同じものなので、使用前・使用後(走行距離953km)でくらべてみましょう。

使用後(左)と使用前(右)のWAVE DUEL


使用後の汚さが尋常ではありませんが、気にしないでください。むしろ裏の擦り減り具合のほうが重要ですね。

使用後(左)と使用前(右)のWAVE DUELつま先


使用後(左)と使用前(右)のWAVE DUEL踵


踵のほうはまだ使えそうな感じに見えますが、つま先の一部の突起がほぼ消滅しかかっています。やはりそろそろ寿命のようです。それにしても、WAVE EMPERORだと踵ももっと擦り減っていたのですが、DUELで走ると気づかないうちにフォアフットになって踵が擦り減らないということなのでしょうか。


さて、もう一方のWAVE SHADOW4ですが、今話題の新素材「MIZUNO ENERZY」を搭載した最新版です。ちゃんとMIZUNO ENERZYと書かれていますね。

こちらはゆるペース走やLSD、ジョグに使用しようと思って購入しました。僕の場合、もともとこれらの用途にはWAVE RIDER22を使用していましたが、EMPERORやDUELに慣れてしまったせいか、最近はRIDERを履くと、重くて推進力のないシューズに感じるようになってしまい、あまりRIDERを履きたくなくなっていました。ミズノ史上最高の反発力を謳うMIZUNO ENERZY搭載のWAVE SHADOW4なら、ジョグやLSDも気持ちよくできるのでは、と期待しての購入です。もちろん最新のWAVE RIDER24やWAVE RIDER NEOはSHADOW4と同じくMIZUNO ENERZYを搭載しているので、それらも候補でしたが、コスパと重量を考慮してSHADOW4に決めました。ちなみに手持ちのWAVE RIDER22の重さを測ってみたら、291gでした。


というわけで、今後はWAVE DUELをメインに、ゆるめのランにはWAVE SHADOW4という体制でやっていきます。レース用にはWAVE DUEL NEOを考えていますが、まだ購入していません。とりあえずWAVE SHADOW4を使ってMIZUNO ENERZYの実力を体感してから決断したいと思います。