ランニング月間レポート2020-12 & 年間レポート2020

2020年12月31日木曜日

Running Log

 今月は14回のワークアウトで、合計288km走りました。フルマラソンの前後に練習量が減ったために、月間目標の300kmには届きませんでした。


12日の神戸トライアルマラソンは苦しいレースになりましたが、なんとか自己ベストを更新し、サブ3ランナーの地位を維持することができました。

神戸トライアルマラソン2020レポート


一方で課題も明らかになったので、レース後はウェイトランニングに本腰を入れるなど対策を始めています。


年間では、合計3435km走りました。月間目標の300kmをクリアできたのは4・7・9・10月の4ヶ月だけでしたが、全月とも250km以上は走れているので安定した1年だったと思います。

過去のデータと比較すると、以下のとおりです。


2017年:2025.6km

2018年:3242.1km

2019年:3220.1km

2020年:3435.2km


去年は6月に大風邪を引いて距離を伸ばせなかったという事情があるので単純に比較はできませんが、データ的には今年は自分史上最長距離を走ることができたことになります。


去年の4月から始めた低酸素ジムでのトレーニングは、コロナ感染拡大にともなう休会を機にいろいろ考えた結果、退会して実走重視に転換しました。

低酸素トレーニングジムを退会しました


1年間お世話になったジムの皆さんには感謝の思いしかなく、大変な時期に退会ということになって申し訳ない気持ちでしたが、結果的にフルマラソンの自己ベストを更新できたので、決断自体は間違ってなかったと思っています。


コロナでレースが軒並み中止になる中、明石城公園マラソンと神戸トライアルマラソンの2つのフルマラソンに出走できたことは本当に幸運でした。開催に尽力していただいた皆さんに心から感謝しています。明石城公園では劇坂コースの洗礼を受け、自分史上初の自己ベスト更新失敗という結果に終わりましたが、いい勉強になったと思います。

明石城公園マラソン2020惨敗レポート


今年は最初から最後までコロナに翻弄された1年でしたが、来年は早くコロナが収束して普通にレースやイベントが開催されることを願っています。個人としては、年明け以降もレースの予定はないので、焦らず地道に走力の土台作りに励みたいと思います。